100円ショップのプリンタインクを液漏れなく使う方法


 100円ショップでプリンタ用のインクが売られているが、液漏れがひどく使えないという人も多いと思う。そこで、ほとんど液漏れしなくなる方法を紹介する。

 注意! お約束ですがこのページの方法を試して何らかの問題が起こった場合、筆者は一切責任を取ることが出来ません。
      すべては自己責任になりますことご了承された方のみ以下の内容をお試しください。

 純正品と100円ショップのインクを利用したカートリッジの違いはインクの密閉性です。きちんと密閉できれば純正品とほとんど違わない印刷ができるはずです。
 そこで・・・。シリコン系の接着剤でシーリングすることによって完全密閉を行います。ではおっぱじめよう。

1、材料のの準備


カートリッジのふた(オレンジのやつ)を用意してほしい。慣れれば無くてもできるが手際よくやらないとインク洪水状態が発生するので最初はかならずふたをしてやってください。無い場合はカートリッジ下面の穴をサランラップできっちり巻いておく。それと接着剤。コニシボンドのSU(ホームセンターで300円くらい)が硬化時間が早いのでおすすめ。他のシリコン系接着剤は確認してないのでわかりません。それと穴あけ用のドリル1.5mm(100円ショップの工具コーナー)が必要です。
 それと汚れ対策として手袋(百円インクに同梱)を使い、新聞とか要らない雑誌とかの上で作業して下さい。また汚れてもかまわない服で作業してください。

2、カートリッジの穴あけ

 カートリッジに穴を開ける。100円インクに添付のやり方だと、カートリッジ本体が割れることがありお勧めできない。1,5mmのドリルで穴あけをする。逆さにしてぐりぐりやればカートリッジ内部に切断した際に出る粉塵が入ることも無い。ふたが外れているが気にしちゃ駄目。

3、インク注入&接着剤でシーリング

 インクが漏れても汚れないように新聞紙や雑誌の上で手袋をして作業してください。まずなんでもいいからカートリッジが倒れないように何でもいいから支えを用意してカートリッジを縦に置く。接着剤をすぐ使えるようチューブから出しておく。そしたらインク注入!インクを注入したら注入口の穴についたインクをティッシュでふき取り、素早く穴に接着剤を塗って1時間もすればOK.


 普通のコピー用紙使用でこんな感じ。まあレポートぐらいには十分でしょう。

      written by SOOT 2012 2,26

inserted by FC2 system